MENU

解体工事の基礎知識

解体する建物の床面積が80平方メートル(約25坪)を上回る場合、建設リサイクル法に基づいて行政へ提出しなければいけない届出書類が幾つかあります。届け出の際には、以下の書類が必要となります。1.届け出書 こちらは行政庁へ提出する解体工事の届出書です。

実はあまり知られていないのですが、解体工事の費用は建物の解体工事以外の付帯工事で大きく変わってくることがあります。業者と打ち合わせを始める前にある程度の付帯工事に関する知識を持っておかれた方が、適切な見積もりが出しやすくなりますし、工事の進行計画も

実は、一口に木造住宅といっても色々な種類があり、この種類によっても解体費用が変わってくるってご存知ですか?古くからある伝統的な日本家屋の大半は、木造軸組工法(または在来工法)と呼ばれる手法で作られています。これは木材によって柱や梁などの骨組みを作っ

木造の解体工事に比べ、解体工事の規模が大きくなるのが鉄骨の建物です。その分、コストも同規模の木造建物と比較すると余分に掛かることが多いですが、鉄をリサイクル資源として売却できる場合もありますので一概にどちらが高い安いと比較できるものではありません。

解体工事の概算見積もりを一言で表しますと、おおよその見積もりのことです。聞き慣れず見当もつかない解体費用ですから相場を知っておきたいですよね。それがこの概算見積もりというわけです。解体工事の概算見積もりとは、お客様から受け取った情報や資料をもとに、

お約束
24h 随時受付のメールお問合せはこちら

最新記事

静岡県浜松市東区半田山5丁目2170-4


© 2019 浜松市の解体工事業者「帝建設」 All rights reserved.